最新ランキングをチェックしよう
巨人大敗も...光明は“打のヤングG”田中貴2戦連発&岡本3安打

巨人大敗も...光明は“打のヤングG”田中貴2戦連発&岡本3安打

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇練習試合 巨人1―11韓国・ハンファ(2017年11月11日 ひむか)
 巨人は投手陣が18安打11失点で大敗したが、光明は「打のヤングG」だった。
 「9番・捕手」でフル出場した田中貴は1本塁打を含む3安打。7回に右越えソロを放ち、6日の韓国・ハンファ戦に続く2試合連発に「自信がついてきている」と胸を張った。4番・岡本も3安打。前日から右足に体重を残した打撃に取り組み「それだけを意識して打席に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ田村にノルマ打率.280“ずっと8番じゃダメ”
DeNAドラ6寺田 大学再受験、バイト、独立L...26歳でつかんだ夢
入団確実視...松坂大輔が中日に与える計り知れない影響
メジャー通算51勝の大物ジーは活躍するか 中日の2018年助っ人陣容
現役生活21年。井口資仁がもっともスゴいと感じた選手とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加