U-19欧州王者の“何でも屋”がスペインサッカーに復帰

U-19欧州王者の“何でも屋”がスペインサッカーに復帰

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2019/08/14
No image

セルヒオ・ゴメスはスペインサッカー界に復帰

MFセルヒオ・ゴメス・マルティン(2000年9月4日、バルセロナ生まれ)はスペインサッカー界に復帰する。

彼の現所属クラブであるボルシア・ドルトムントは、1年で再びセグンダ・ディビシオン(2部)に降格したウエスカへレンタル移籍することを発表した。

セルヒオ・ゴメスはトラハナ、バダロナ、エスパニョールでプレーした後、2010年にFCバルセロナの下部組織に入団。バルサBでもデビューを飾っており、通算8試合に出場していた。

代表チームでも、2年前にスペイン代表がユーロU-17を制した際に重要な役割を果たし、その年の秋に行われたU-17W杯での準優勝にも貢献している。そして、今年の7月に開催されたU-19ユーロでは欧州王者に輝いた。

2018年の1月にボルシア・ドルトムントへ移籍した同選手は、すぐにトップチームへと昇格するため、まずはU-19チームに入り、徐々にドイツサッカーに適応していった。

彼の状況を評価したドイツのクラブは、彼に経験を積ませ、クオリティーを爆発させるために、最終的に今夏の移籍市場でウエスカにレンタル移籍させたのだ。

セルヒオ・ゴメスはインテリオールと左サイドでもプレーすることができるため、ポリバレントな選手として際立ったプレーを見せている。

1年でのプリメーラ・ディビシオン(1部)復帰を目指して新シーズンに挑むウエスカにとって、疑いの余地なく期待のできる新加入選手である。

スペインサッカー ラ・リーガ 2019-20シーズン 8/16(金)開幕!

<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアル久保、トップ昇格への課題露呈 美技で存在感も...Bチーム戦で浮かんだ改善点
レアル・マドリーのエリクセンへのオファー
レアルB久保建英、絶妙ダイレクトタッチで同点弾の起点 フル出場で存在感も2-3惜敗
堂安律、急きょベンチ外。PSV移籍の噂も監督は“仮病”を疑わず
最強女流棋士・里見香奈 女流初の六冠とプロ挑戦権獲得へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加