守屋 日本人対決制しベスト8

守屋 日本人対決制しベスト8

  • tennis365
  • 更新日:2017/09/14
No image

慶應チャレンジャー時の守屋 : 画像提供 tennis365.net

男子テニスツアーの下部大会である上海チャレンジャー(中国/上海、ハード、ATPチャレンジャー)は14日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードの守屋宏紀が予選勝者の吉備雄也を6-7 (2-7), 6-2, 6-3の逆転で破り、2週連続のベスト8進出を決めた。

>>加藤vsクルニッツ 1ポイント速報<<

>>ジャパンウィメンズOP 対戦表<<

この試合、守屋は第1セットをタイブレークの末落とすも、第2セットでは吉備にブレークポイントを与えずセットを奪う。ファイナルセットは吉備のセカンドサーブで多くポイントを獲得し、2時間11分で勝利した。

準々決勝では主催者推薦のウー・イービン(中国)と対戦する。ウーは今年の全米オープンジュニアの優勝者で、1回戦で第2シードのP・ポランスキー(カナダ)を破っている。

26歳の守屋は今シーズン、下部大会を中心に出場。前週に行われた大会で約11ヶ月ぶりにベスト4へ進出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊藤潤と今村凪沙が本戦出場権を獲得 [全日本テニス選手権92nd 西日本大会]
ウォズニアッキが世界ナンバーワンのムグルッサを倒して大会連覇に王手 [東レPPO]
ムグルッサ、ウォズニアッキら4強が出揃う [東レPPO]
奥原、膝の故障で準決勝棄権 バドミントン・ジャパンOP
ナダル組敗退 レーバー杯結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加