黒沢健一が遺した音源がアルバムに、RECにL⇔RやMOTORWORKSメンバーら仲間たち

黒沢健一が遺した音源がアルバムに、RECにL⇔RやMOTORWORKSメンバーら仲間たち

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/12

黒沢健一のニューアルバム「HEAR ME NOW」が、命日である12月5日にリリースされる。

No image

黒沢健一「HEAR ME NOW」ジャケット

2016年12月5日に脳腫瘍のため亡くなった黒沢健一。アルバムは彼が遺した大量の作りかけの楽曲の中から、マルチトラックレコーディングされているデータのボーカルトラック、コーラストラック、ギターのチャンネルを抜き出し、それに合わせてL⇔RやMOTORWORKSのメンバーをはじめ交流のあったミュージシャンたちがアレンジを施し作り上げた。ボーカルトラックを抜き出すことが困難だった楽曲も、黒沢健一の代わりに参加ミュージシャンが歌う形で音源を制作。デモ音源を含め全16曲が収められる。

アルバムはオフィシャルサイトにて販売されたのち、2018年1月20日に配信がスタートする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、史上空前のドームツアーの模様がdTVにて独占配信
GLAY、六本木で新曲ライブも歌詞忘れ泣きの1回
三代目JSB、史上空前のドームツアー“METROPOLIZ”dTV独占配信決定!
the peggies、ミニアルバムリリース&全国ツアー開催が決定!試し書きだけでつくった歌も配信開始
『永遠神剣』シリーズ最新作が登場!初のライヴイベントも!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加