最新ランキングをチェックしよう
日経平均は227円安と5日ぶり反落、米政局不透明感に米国株安を嫌気、円強含みも重し=14日前場

日経平均は227円安と5日ぶり反落、米政局不透明感に米国株安を嫌気、円強含みも重し=14日前場

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/03/14

14日前場の日経平均株価は前日比227円30銭安の2万1740円80銭と5営業日ぶりに反落。朝方は、売り優勢で始まった。トランプ米大統領が13日にティラーソン国務長官を解任、米国の政局不透明感から米国株式が下落した流れを嫌気し、いったん2万1800円を割り込んだ。その後、下げ渋る場面もあったが、円が再び強含むとともに株価指数先物売りを交えて再度軟化。一時2万1727円52銭(前日比240円58銭安

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日テレが失速したのは、「あの番組の打ち切り」が原因かもしれない
「空からお金が降ってきた」警察が出動する騒ぎに...
こんなチアガールに応援されたい!注目のコスプレギタリスト・山吹りょうのキュートなコスプレショットにメロメロ
「誰得なの?」「役と真逆だろ」1月期ドラマ、「ミスキャスト」といわれる主演女優3人
2019年「運気のいい星座」は? 石井ゆかりの星占い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加