「ハイスクールD×D」スタッフ一新で4度目アニメ化!2018年放送決定

「ハイスクールD×D」スタッフ一新で4度目アニメ化!2018年放送決定

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/19
No image

2018年放送「ハイスクールD×D HERO」 (C)石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA刊/ハイスクールD×D HERO製作委員会

石踏一榮氏の小説「ハイスクールD×D」(KADOKAWA刊)の4度目となるテレビアニメ化「ハイスクールD×D HERO」が、2018年に放送されることが決定した。新たにオープンした公式サイトでは、主人公の兵藤一誠がヒロインのリアス・グレモリーらに囲まれたティザービジュアルと、ティザーPVが公開されている。

同作は、私立駒王学園に通うスケベな男子高校生の一誠が、神器(セイクリッド・ギア)を身に宿したことで命を落としてしまうも、あこがれの先輩であるリアス・グレモリーの下僕悪魔として転生。いつの日か上級悪魔となってハーレムを築くために奮闘する、学園バトルエンタテインメント作品。新シリーズ「HERO」では、原作第9巻と第10巻のストーリーが映像化されるという。

なお、キャストは一誠役の梶裕貴、リアス役の日笠陽子をはじめとした顔ぶれが従来シリーズから続投する。一方でスタッフは刷新され、末田宜史監督のもとで、うのまことがキャラクターデザイン、パッショーネがアニメーション制作を担当するという、テレビアニメ「RAIL WARS!」の布陣で制作に臨む。シリーズ構成は「王様ゲーム The Animation」の古怒田健志が務める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤原紀香、結婚後初の濡れ場は「美しく切ない思いを」
満島真之介 祖父が米軍人だった 父は沖縄返還前に差別受けたことも
『スター・ウォーズ』フォースの力をこじらせ、暗黒面に堕ちきれない「カイロ・レン」の魅力
ドラゴンボール20作目新作映画が来年12月公開へ
バイオレンスだけどハートウォーミング...?映画『ボーダーライン』藤田玲インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加