パナソニックがどこでもパーソナル空間をつくり出せる新コンセプトのウェアラブルデバイスを特別出展

パナソニックがどこでもパーソナル空間をつくり出せる新コンセプトのウェアラブルデバイスを特別出展

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

パナソニック アプライアンス社デザインセンターのFUTURE LIFE FACTORYは、11月26日(日)まで開催中のファッションブランドANREALAGEの展覧会『A LIGHT UN LIGHT』に、新コンセプトウェアラブルデバイス『WEAR SPACE』を特別出品している。

No image

WEAR SPACE

FUTURE LIFE FACTORYが提案する『WEAR SPACE』は、ノイズキャンセルテクノロジーと視覚的に空間を遮るパーテーションを用いて、身に着けることで心理的なパーソナル空間をどこにでもつくり出すことができる新コンセプトのウェアラブルデバイスだ。本展覧会では、特別仕様の『WEAR SPACE』によって、鑑賞者一人一人がANREALAGEのコレクションに集中できる、新しい視聴体験を提供していく。

このコラボレーションは、ANREALAGEデザイナー森永邦彦氏の『WEAR SPACE』のコンセプトへの共感によって実現したものだ。UTURE LIFE FACTORYでは、「本展覧会への出品を通して、『WEAR SPACE』の装い、ファッションとしての可能性を模索し、<個の空間を着る>というコンセプトの商品化に向けて、磨き育てていきます」とコメントしている。
また、本展覧会は、東京・池袋での開催をはじめ、2018年にロサンゼルスでの開催も決定している。

『WEAR SPACE』は、2017年度の「レッド・ドット・デザイン賞」のデザインコンセプト部門において「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞しており、現在FUTURE LIFE FACTORYにて開発中だ。今回出品される『WEAR SPACE』は、この展覧会のために開発したプロトタイプであり、商品化に向け想定しているノイズキャンセル、ワイヤレスなどの機能は、本展覧会向けにアレンジして提供されるものだ。

■ANREALAGE 展覧会『A LIGHT UN LIGHT』 概要
会場/パルコミュージアム 池袋パルコ・本館7F
期間/2017年11月9日(木)~11月26日(日)10:00~21:00
※最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで
入場料/一般500円、学生400円、小学生以下無料

No image

関連情報

http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1168

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全身を瞬時に採寸、ボディスーツ「ZOZOSUIT」無料配布 「ぴったりの服」注文可能に
Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで
4K画質&360°空間音声!『THETA V』は全方位に死角なしの優良モデル
Windows10でファイルコピー後のCtrl+zは危険! 完全にファイルが消えるぞ
ディープラーニングのすごさを体験! 人工知能で画像を加工できるツール5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加