都営新宿線10-000形が引退 最後の10-280編成「涙」のラストラン

都営新宿線10-000形が引退 最後の10-280編成「涙」のラストラン

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/02/13

都営10-000形はすべて引退

2018年2月11日(日・祝)、都営新宿線で最後の10-000形電車である10-280編成が、営業運転を終えました。

No image

営業運転終了翌日の2018年2月12日、大島車両検修場で廃車回送を待つ10-280編成。「FINAL RUN」や涙などを模したステッカーが追加されている(画像:東京都交通局)。

10-280編成は1997(平成9)年に製造された10-000形の8次車で、他の編成と同様、都営新宿線や直通先の京王線を走行。引退間近となった2018年1月29日(月)からは「さよならステッカー」が貼付されていました。ラストラン当日も通常運用で新宿線などを走行。駅では多くのファンに見送られました。

なお、この10-280編成の営業運転終了により、1978(昭和53)年の新宿線開業時から使用された10-000形はすべて引退。同線の営業車両は10-300形に統一されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カップルにむかついた」 女性の背中をエアガンで
コロッケ 怖くてできない
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ
<平昌五輪>ぼったくり騒動の宿泊施設や飲食店が“がらがら状態”=韓国ネット「自業自得」「観戦は弁当持参で日帰り」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加