最新ランキングをチェックしよう
高橋大輔、競技も私生活もノーマークとはいかない苦しい現状

高橋大輔、競技も私生活もノーマークとはいかない苦しい現状

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/11/20

高橋大輔
 11月16〜18日に行われたフィギュアスケート、グランプリ(GP)シリーズ2018 ロシア大会。男子ショートプログラム首位の羽生結弦(23)が、朝の公式練習で右足首を負傷する中、フリーも1位をマークし、合計278・42点で優勝を果たし、磐石の強さを見せつけた。
 一方で前回のグランプリシリーズ第4戦のNHK杯では、40回大会を記念してレジェンド・オン・アイスが行われていた。出演者は、日

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇野昌磨ファンが確信する「世界選手権も優勝」のジンクス
32歳で現役復帰した、高橋大輔の決意
初めまして、小林陵侑です〔陵侑の日記〕
浅田真央 レディー・ガガの靴手がけた職人特製スケート靴に感動「すごーい!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加