G大阪倉田「どれだけやれるか」代表生き残りへ決意

G大阪倉田「どれだけやれるか」代表生き残りへ決意

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

日本代表で2戦連発のG大阪MF倉田はブラジル戦にも意欲

ガンバ大阪の日本代表MF倉田秋(28)が12日、大阪・吹田市内のチーム練習に合流した。ハイチ戦を戦った横浜から帰阪した11日は、日本代表と韓国代表組は“特別休暇”で「1日ゆっくり休めた」。14日のアルビレックス新潟戦(吹田S)は、累積警告で出場できないが「しっかりしたプレーを見せないといけない」と代表生き残りへ決意を新たにした。

6日のニュージーランド戦で代表初ゴールを決め、10日のハイチ戦でも2戦連発。結果を残したが、慢心はかけらもない。「(ハリルホジッチ)監督からはスピードアップとゴール前に入る点を言われている。点をとったことはよかったが、90分トータルでみられることが評価。もっとやるべきことはあったと思う」。11月の欧州遠征、ブラジルとベルギーに向けても「(代表メンバーに)選ばれたら、自分がどれだけやれるか試したい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保建英不発「こんな悔しい思いは」PKで8強逃す
ハリルJにダメ出し。スペインの戦術家は「守備強度の低さ」を見抜く
【U17W杯レビュー】日本、初心に帰ったイングランド戦。森山ジャパンの集大成で突きつけられた育成の課題
インドリーグに日本人スター!元広島MF遊佐克美
英メディア驚かせたU-17日本代表 久保建英が「イングランドゴール脅かし続けた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加