渡辺一平、100平&100個人メドレーで予選突破

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

<水泳:日本短水路選手権兼W杯東京大会>◇14日◇第1日◇東京辰巳国際水泳場

男子平泳ぎ200メートルの世界記録保持者の渡辺一平(20=早大)が、男子200メートル個人メドレーの予選を1分58秒88で突破した。

100メートル平泳ぎ予選に続く2本目のレースで「重さがあった」と振り返った。100メートル平泳ぎとともに2種目で決勝に進出。

本職の平泳ぎについては「今の実力で後半(50メートルのタイムで)29秒台が出せるかわからないが、あきらめずに」と前向きに語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
来年8月から「介護離職」が急増するワケ
女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング発表 白石麻衣・近藤千尋・ダレノガレ明美...1位は?
「こんなの初めて見た!」韓国料理の動画に海外ネットから悲鳴が上がった理由=韓国ネットは反発
本当にあったスマートスピーカーの怖い話まとめ
カナダ人「アップルの店に行ったら、店員から『心臓が止まりそうになった』と驚かれた...」その気持ちがよくわかる写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加