<個別株動向>オーケストラ、キトー、DIT、福山通、ブロドリーフ=15日前場

<個別株動向>オーケストラ、キトー、DIT、福山通、ブロドリーフ=15日前場

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/02/15
No image

オーケストラ<6533>―18年12月期の営業利益予想は22.1%増。前日比193円高の1666円ザラバ引け。

キトー<6409>―第3四半期決算は工場操業度上昇し純利益2.4倍。前日比348円高の1908円。

DIT<3916>―第2四半期連結決算は純利益29.2%増、株式分割も。前日比500円ストップ高の3340円。

福山通<9075>―3四半期決算は純利益3.3%増、野村証が目標株価引き上げ。前日比665円高の4460円。

ブロードリーフ<3673>―18年12月期の営業利益予想は9.6%増。前日比171円高の1176円。◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
パチンコホール、「出玉規制」で倒産激増?ヘビーユーザー離れの危機、大手は異業種参入も
東京ビッグサイト問題抗議デモは、これが最後? シュプレヒコールは、やり場のない怒りへ......
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
仮想通貨、早くも崩落...ビットコインはピークから6割減、利用者保護の仕組みなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加