コウチーニョの移籍金設定

コウチーニョの移籍金設定

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/12
No image

リバプール、コウチーニョの移籍金を設定

リバプールはコウチーニョの売却価格を設定したようである。デイリー・レコードの報道によればその移籍金は1億5,000万ユーロ(約193億円)と言われている。実際、FCバルセロナの1億ユーロ(約128億円)のオファーはすでに断られている。

【関連記事:バルサ注目 コウチーニョ代役】

両クラブはここ数日間交渉を続けているが、契約合意は全て時間の問題だとされている。クロップも徐々にコウチーニョ移籍を容認しているものの、できる限り交渉を簡単には運ばせないようにしている。

また、この英紙はコウチーニョがトレーニングにおいてインテンシティーが落ちていると語っており、怪我によって移籍がなくなるのを心配しているようである。コウチーニョ自身はバルサ移籍を望んでおり、両クラブの契約合意を願っている。

ただ、ネイマール売却で2億2,200万ユーロ(約290億円)がバルサには入ってきているものの、1億5,000万ユーロ(約193億円)はバルサの想定を超えているように見える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
移籍志願のサウサンプトンDF “適正額オファー”届かずU-18チームへ送還
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
内田、新天地での打ち解けに岡崎が活躍?...同僚「ありがとう、シンジ」
バルサ 193億円提示と英紙
神戸、アジェスタラン氏に監督就任オファーか...昨年9月までバレンシア指揮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加