東京為替:株高一服でドルはやや上げ渋る

東京為替:株高一服でドルはやや上げ渋る

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12
No image

株式会社フィスコ

12日午前の東京市場でドル・円は112円30銭台で推移。日経平均株価の上げ幅はやや縮小しており株高を意識したドル買いは一服しているようだ。仲値時点のドル需要は通常並だった編み新たなドル買い・円売り材料が提供されない場合、ドル・円は112円50銭近辺で上げ渋る可能性がある。ここまでのドル・円は112円36銭から112円52銭で推移。

・ユーロ・円は、133円34銭から133円49銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1858ドルから1.1872ドルで推移

■今後のポイント
・112円近辺には顧客筋、個人勢のドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値51.13ドル 安値50.98ドル 直近値51.07ドル

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
無党派、立憲が取り込む=未成年は保守志向-出口調査【17衆院選】
【衆院選】元みんな代表の浅尾慶一郎氏、新人相手に落選確実 神奈川4区
埼玉5区、立民・枝野幸男氏が当選確実
1〜3四半期の中国のGDP成長率は6.9%、消費が最大の駆動力に
ボロ物件で家賃年収2000万へ! 現金200万円以下で買える物件で不動産投資に成功した男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加