パンダ土産だらけ!グッズにスイーツ@アドベンチャーワールドがすごい

パンダ土産だらけ!グッズにスイーツ@アドベンチャーワールドがすごい

  • TABIZINE
  • 更新日:2019/03/15
No image

南紀白浜のアドベンチャーワールドは、パンダが6頭もいるパンダファンにはたまらない場所。そしてお土産コーナーは、もうパンダ好きにはたまらないグッズ、スイーツがいろいろ並んでいます。種類が多くて全部は網羅できませんが、厳選してご紹介します!

ちなみにアドベンチャーワールドにはもちろんパンダ以外にも、サファリワールド、マリンワールドに様々な動物がいます。

モフモフ系の肌触りで癒されたい!

No image

アドベンチャーワールドの担当者が「パンダは白と黒でかわいいイメージですが、熊の仲間です。飼育員と同じ空間にいることはありません」と教えてくれました。

でも、彩浜くらいの小さなパンダの子どもなら抱っこしたりもできるそう。やっぱり、モフモフ系で癒されたいです。

No image

ごく一般的な手足のあるぬいぐるみもありますが、このクニュっとしたのがまた気持ちいいんです。パンダも気持ちよさそうに目を閉じているので、これは一緒に寝たいなという衝動にかられます。

No image

顔だけっていうのもなかなか。スモールクッションです。やはり担当者さんによれば、「パンダは丸顔でかわいいんですけど、竹をかみ砕いたりするためにあごの筋肉が発達して、そう見えるんですよ。」とのこと。

でもこちらは柔らかいモフモフ。オフィスなどの椅子でちょっと腰に当てたり、許されるならデスクで枕にして昼寝したりによさそう。

No image

こちらはまぁまぁ大きめです。これはソファの上にいいですね。抱えてテレビ見たら楽そうです。

No image

去年生まれた女の子「彩浜=さいひん」とおかあさんの「良浜=らいひん」みたいな親子です。「パンダのお母さんは子どもを産んだ後はしばらく、片時も赤ちゃんを離さずに抱いているんですよ」とのこと。母性がしっかりしてるんですね。

No image

こちらは手人形。なにか悪いことをしてしまっても、これを手にはめて謝ればどうにか許してもらえるような気がします。どうでしょう。

マグとパンダおにぎりでおいしく、そして遊びも。

No image

形はかなりスタンダードなマグですが、このパンダのイラストと色がいいです。パンダ以外のペンギンやサルなどの動物たちもあるので、自分のキャラで動物を選んでもいいかも。

No image

お弁当に動物柄の海苔でデコれるカットのリ。全52カットもあるので、しばらく楽しめそうですよ。

No image

パンダおにぎりが2種類。おにぎりの型が取れて、しかも海苔で作る柄をカットできるカッター付き。白と黒2色のパンダだから、海苔とごはんの色の相性がバッチリ!

No image

けん玉の頭がパンダとは!丸顔のパンダならではの商品。でも、ゴンゴンと激しくぶつけるのはちょっとかわいそうかなとも思います。

スイーツ人気トップ3

アドベンチャーワールドでは、パンダがらみのスイーツも盛りだくさん。数えきれないくらいのスイーツが並んでいます。トップ3がこちら!

第1位は「PANDA LOVE CHOCO CRUNCH」

No image

新発売のチョコクランチは、ジャイアントパンダをはじめとする希少動物の繁殖・育成を目的とした希少動物繁殖センター「PANDA LOVE」の名前を冠しています。

No image

箱を開ければ、笹色のパッケージの中にうっすらとパンダの顔が見えています。

No image

クランチーな土台にチョコレート、その上にホワイトチョコレートが乗ってできているパンダの顔は、厚みがあって意外に食べ応えがあります。

第2位は紀州銘菓「かげろう」

No image

アドベンチャーワールドで売られている銘菓「かげろう」には、パンダの親子のイラストが。

No image

開けて見れば、こちらもそれぞれのパッケージにパンダの親子。

No image

柔らかくふわっとした食感に焼き上げられた生地の間に、クリームが挟まれています。口の中に入れるとおいしさが広がって、またまたふわっと消えてなくなりそうなはかなさです。なるほど「かげろう」というネーミング通りです。

第3位は「ラングドシャ」

No image

ラングドシャクッキーが第3位。ディスプレイを見ると、ミニチュアの動物たちが集まっている様子が。

No image

その表面には、キリン、虎、シマウマ、チーターと思われる動物たちの柄が。どの動物のものかなと、会話が弾みそうです。ちなみに、この商品にはパンダの柄はありませんでした。

パンダだらけのアドベンチャーワールドのお土産ですが、もちろん他の動物のアイテムもたくさんあります。今回ご紹介したもの以外にもいろいろありますから、ゆっくりと時間をとって、可愛いもの、おもしろいもの、おいしいものを探してくださいね。

アドベンチャーワールド

http://www.aws-s.com/

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

0570-06-4481

>>>営業時間はこちら

[All photos by Atsushi Ishiguro]

Do not use without permission.

『今が一番可愛い!?パンダの彩浜と家族に会いに白浜へ。パンダグルメと動画も!』もぜひあわせてチェックを!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とびっきりの笑顔で...愛犬が飼い主の帰宅を出迎える(動画)
猫が飼い主の前を歩く5つの心理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加