最新ランキングをチェックしよう
誰が極右党党首を罠に嵌めたのか

誰が極右党党首を罠に嵌めたのか

  • アゴラ
  • 更新日:2019/05/22

独週刊誌シュピーゲル最新号(5月18日号)はオーストリアの極右政党「自由党」の前党首シュトラーヒェ氏の「イビザ島事件」を詳細に報じている。スペイン領の避暑地イビザ島の別荘でシュトラーヒェ氏が自称「ロシアの新興財閥の姪」と会合し、そこで党献金の引き換えに政府の公共事業の受注を約束するなど、「酒の勢いもあってスキャンダルな言動」をした。会合事態は私的なものだったが、その会合が何者かにビデオで撮影されて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
違法薬物16トンあまり 約700億円相当を公開 タイ
政権を去った閣僚は21人......最も嫌われた首相、メイ氏の転落
海自と海保が南シナ海で初の海外共同訓練 中国牽制
メキシコへの移民が前年同期比で1.5倍に。ユニセフは子供らを保護するため各国に協力を求める
ノートルダム火災、原因はたばこか電気系統 結論に至らず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加