JR東海、新幹線車内に防犯カメラ増設 客室にも

JR東海、新幹線車内に防犯カメラ増設 客室にも

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/06
No image

JR東海は12月6日、東海道新幹線車内の防犯カメラ増設工事を12月14日に完了させると発表した。同社が保有する新幹線133編成のうち、118編成を占める「N700A」タイプが対象。犯罪や不審な行為の抑制、発生時の状況把握などに役立てる。

防犯カメラの設置イメージ

同社の新幹線ではこれまでデッキ部分にしか防犯カメラを設置していなかったが、新たに客室内やデッキ通路部にもカメラを設置する。車内でトラブルが発生した際や非常ボタンが押された場合には、防犯カメラの画像で運転士や車掌長が状況を確認し、車内の車掌やパーサー(乗務員)が現場へ駆けつける。

No image

防犯カメラの設置位置と、非常ブザーとの連動

No image

対応イメージ

同社は2015年7月に防犯カメラの増設工事の実施を発表。当初は18年度末に完了予定としていたが、工事可能な基地の追加や作業方法の見直しにより、完了時期を前倒しした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫
信号無視で横断の男性、非番中の警官運転のクルマにはねられ死亡
東京五輪を見据えたテロ対策で新たな組織設置へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加