最新ランキングをチェックしよう
12歳少女が重度の性感染症で卵巣切除! 原因は母親のパンツ!?

12歳少女が重度の性感染症で卵巣切除! 原因は母親のパンツ!?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/07/12

中国東部の浙江省で、12歳の少女が半月にわたりひどい腹痛や下痢、発熱、吐き気に襲われた。病院で診察を受けたところ、骨盤内炎症性疾患と診断され、卵管が化膿していたため、手術により右側の卵管を切除するという事態となった。
 骨盤内炎症性疾患は女性の上部生殖器(子宮、卵管、卵巣)の病気で、性交渉により感染する。治療可能な病気ではあるが、これにかかったことのある女性は子宮外妊娠の発生率が通常より6~10倍

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国人が語る「日本を訪れて常識が覆されたこと」とは=中国メディア
あれもこれも日本の発明? 知らず知らずのうちに日本人の「恩恵に」=中国メディア
日韓の「国際社会への貢献度」の比較
災害の発生で、日本人の「冷淡さ」が露呈した=中国メディア
日本は謎だ! こんなにノーベル賞を獲得しているのに「喜ぶどころか、逆に危機感」=中国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加