ヤクルト小川監督 初の対外試合に闘志「執念持ってやってほしい」

ヤクルト小川監督 初の対外試合に闘志「執念持ってやってほしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

初の対外試合となる、15日の韓国・ハンファとの練習試合(浦添)に向け、ヤクルト・小川監督は「試合になったら勝つつもり。各自テーマを持って、一つのボールに対しての執念を持ってやってほしい」と厳しさを求めた。

No image

バレンタインのチョコをもらった小川監督がカメラマンのリクエストでハートマークをつくる

3番には昨年椎間板ヘルニアの手術を受けて1軍出場なしに終わった川端、4番には山田哲が座る。また、攻撃型のオプションとして外野手の坂口が実戦で初めて一塁を守る機会も訪れそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
【DeNA】横浜駅エリアにオフィシャルグッズショップを初出店!「横浜スポーツタウン構想」の一環
デイリーvs小倉智昭氏 メダル予想の軌跡 通算2勝1敗3分け デイリーがリード
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
メダリストになった高木美帆...8年前、札幌Dで笑った少女が遂げた変貌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加