リード3000MB/sec超ながら安価なNVMe SSDがSamsungから登場

リード3000MB/sec超ながら安価なNVMe SSDがSamsungから登場

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/05/18

Samsung製のNVMe SSD「PM981」シリーズが登場。パソコンショップアークで販売がスタートした。リード 3200MB/secクラスの高速SSDで、販売価格も安めとなっている。

No image

Samsung製のNVMe SSD「PM981」シリーズ。256GB、512GB、1TBの3モデルが入荷した

入荷したのはバルク版。ラインナップは容量256GB「MZVLB256HAHQ-00000」、512GB「MZVLB512HAJQ-00000」、1TB「MZVLB1T0HALR-00000」の3モデル。

「PM981」シリーズは、コントローラーに「Phoenix Controller」、搭載NANDに3bitのMLCタイプ(TLC)を採用する最新モデル。同様のスペックで「SSD 970 EVO」シリーズが先週発売となっているのは記憶に新しい。

No image
No image

プチプチに包まれたバルク版。高速タイプながら販売価格は安く、注目のSSDとなりそうだ

主なスペックは、1TBモデルの転送速度がシーケンシャルリード3200MB/sec、同ライト2400MB/sec、ランダムリード38万IOPS、同ライト44万IOPS。512GBモデルがシーケンシャルリード3000MB/sec、同ライト1800MB/sec、ランダムリード27万IOPS、同ライト42万IOPS。MTBF(MTTF)はいずれも150万時間。

価格は256GB「MZVLB256HAHQ-00000」が1万2980円、512GB「MZVLB512HAJQ-00000」が2万3760円、1TB「MZVLB1T0HALR-00000」が4万4800円。バルク版につき、保証は6ヵ月となっている。

【関連サイト】

Samsung

【取材協力】

パソコンショップアーク

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Firefoxのタブをサイドバーで見やすく表示する「ツリー型タブ」
au、毎月1,000円が最大1年間割引となる「スマホ応援割」を6月1日から実施
ディスプレイ2枚重ねでバッテリー節約、Google Payもついたスマートウォッチ「TicWatch Pro」
ときどきiPhoneを振る人を見かけますが、あれは何をしてるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
ポケットサイズのPC「Mini PC」はAndroidとWindowsを搭載してたったの約1万5000円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加