最新ランキングをチェックしよう
大東駿介「望郷」ロケ地・因島になじみすぎて地元住民と「謎の食事会した」

大東駿介「望郷」ロケ地・因島になじみすぎて地元住民と「謎の食事会した」

  • 映画.com
  • 更新日:2017/09/16

人気作家・湊かなえ氏の第65回日本推理作家協会賞短編部門受賞作を映画化した「望郷」が9月16日、東京・新宿武蔵野館で封切られ、主演の貫地谷しほりと大東駿介、共演の木村多江、緒形直人、メガホンをとった菊地健雄監督が舞台挨拶を行った。
 全6編から構成される短編集「望郷」から、「夢の国」「光の航路」の2編を映像化。ある島で起こる2組の親子の過去と未来をつなぐ物語となっており、「夢の国」パートの主人公・

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誰も知らない、全く新しい「サザエさん」爆誕
『IT/イット』最終興収18億円へ 10代を動かしたムーブメントの背景
【DVDプレゼントあり!】コーヒールンバ・平岡『東京喰種 トーキョーグール』の世界を1分で解説!
エズラ・ミラー&レイ・フィッシャー、「ジャスティス・リーグ」の武器は“絆”!
ゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏にアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」のゴジラについてインタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加