最新ランキングをチェックしよう
銀色の鉄道車両、なぜ増えた? そのメリットと塗装離れの背景

銀色の鉄道車両、なぜ増えた? そのメリットと塗装離れの背景

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/01/23

コストが掛かる鉄道車両の塗装 JRや特に首都圏の私鉄では、銀色のボディに色テープを貼った車両を多く見ることができます。そのため鉄道にあまり興味ない人が見たら「会社や色が違うだけでどれも同じ電車」に見えてしまうことでしょう。
 かつて車体に色を塗っていた鉄道車両が、ここ20年ほどでなぜ、銀色ばかりになったのでしょうか。1962年に登場した東急7000系電車(現在は7700系電車)。さびないステンレス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
株式のようにコミュニティの価値を売買できる「fever」が3月オープン、事前登録ユーザーは3万人超える
150万円以下からのキャンピングカー生活!格安で始められる「軽キャンパー」6選
燃料電池は終わったのか?
ITmedia ビジネスオンライン
バフェット氏がIBM株を手放す、レイ・ダリオ氏は日本株をショート...気になる著名投資家の相次ぐ「変化」
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加