最新ランキングをチェックしよう
エプソン、オフィスの古紙から新たな紙を生産するPaperLab A-8000を商品化

エプソン、オフィスの古紙から新たな紙を生産するPaperLab A-8000を商品化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

エプソンは11月30日、2015年12月に発表した乾式オフィス製紙機「PaperLab A-8000」を商品化し、2016年12月から販売を開始すると発表した。
オフィス製紙機「PaperLab A-8000」
PaperLab A-8000は、使用済みのコピー紙を原料として新たな紙を生産できる乾式のオフィス製紙機。大量の水を使用する一般的な製紙方法と異なり、少量の水しか必要としないため、給排水工

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
大変革の自動車業界、タイヤメーカーにとってピンチかチャンスか
【検証】ユニクロの『シームレスダウン』が暖かすぎるので、下は「半袖Tシャツだけ」でも真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加