創成館が準決勝へ 継投で聖光学院を振り切る/神宮大会

創成館が準決勝へ 継投で聖光学院を振り切る/神宮大会

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

明治神宮野球大会第3日は12日、東京・神宮球場で行われ、第1試合の高校の部準々決勝で、創成館(九州)が聖光学院(東北)を6-4で下し、初の準決勝進出を決めた。

創成館は、一回二死一、二塁で5番・松浪基内野手(2年)の右中間三塁打などで3点を先行し、二、三回にも加点し、3投手の継投で追いすがる聖光学院を振り切った。

No image

3回、徳吉涼太のスクイズで生還する創成館・松山隆一=神宮球場(撮影・矢島康弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天森原600万増「来年は50試合以上投げたい」
約半年のトレーニングで、だーりおが変わった4つのこと!【#モアチャレ 内田理央の「キックボクシング」チャレンジ!】
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
名将か愚将か...セ・リーグの監督を査定する!【2017年版】
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加