ヤクルト、1軍投手コーチに球団OBの田畑氏招へい検討

ヤクルト、1軍投手コーチに球団OBの田畑氏招へい検討

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

ヤクルトが来季の1軍投手コーチとして、球団OBの田畑一也氏(48)=巨人運営部戦略室スコアラー=を候補に挙げていることが11日、分かった。ヤクルトだけではなく、ダイエー(現ソフトバンク)や近鉄などで現役生活を送り、巨人では投手コーチも経験。最下位からの巻き返しに向けてチーム力アップを掲げる燕が、田畑氏の力を借りる。

枠が空いていたヤクルトの来季1軍投手コーチに、球団OBの田畑氏の名前が浮上した。

来季から小川新監督となるヤクルトは石井投手コーチの留任が決まっているが、伊藤投手コーチは今季限りで退団。球団は、後任の人選を進めていた。

田畑氏は1996年から4年間、ヤクルトに在籍。97年には15勝を挙げてリーグ優勝に貢献した。2002年に巨人で現役引退後は、スコアラーや投手コーチを歴任。今年7月に1軍投手コーチから運営部戦略室スコアラーに配置転換された。今後の動向次第では、ヤクルトがオファーを出す可能性もある。

今季のヤクルトは、チーム打率・234、同防御率4・21ともにリーグ最下位。すでに就任が決まっている小川監督、宮本ヘッドコーチのもと、球団方針としてチーム力のアップを掲げており、他球団での豊富な経験がある田畑氏をリストアップしたもようだ。

今季は、相次いだけが人をカバーする選手層が薄く、球団ワーストの96敗を喫した。田畑氏も、戦力の底上げにひと役買う。

田畑 一也(たばた・かずや)

1969(昭和44)年2月27日生まれ、48歳。富山県出身。高岡一高から北陸銀行、田畑建工を経て92年ドラフト10位でダイエー入団。96年にヤクルトへ移籍。97年には15勝を挙げ、リーグ優勝に貢献した。2002年に巨人で現役引退。通算成績は166試合に登板、37勝36敗1S、防御率4.14。スコアラーを経て、巨人の1、2軍投手コーチを歴任。今季は7月に1軍投手コーチから運営部戦略室スコアラーに配置転換された。1メートル78、82キロ。右投げ右打ち。

No image

巨人では投手コーチも務めた田畑氏。豊富な経験をもとに、ヤクルト投手陣の再建に尽力する

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
押切もえが夫・涌井秀章のMLB移籍に付けた「条件」
“外れ外れ1位左腕”が躍進、高卒右腕は連敗ストッパーに...各球団ドラ1の成績は?
清宮は行くな!? 巨人&阪神「お先真っ暗」内部事情
巨人の「誠意」V3功労者村田を自由契約にしたワケ
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加