最新ランキングをチェックしよう
太陽光の15%を直接水素ガスに変換するパネルをベルギーの大学が開発

太陽光の15%を直接水素ガスに変換するパネルをベルギーの大学が開発

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/03/18

いま、気候変動問題に対応すべく、さまざまな持続可能なエネルギー源の開発が進められている。水素もエネルギー源として注目されている資源の1つだ。
そんななか、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学が太陽光の15%を直接水素ガスに変換するパネルを開発した。
・水素とソーラーパネルの特性
水素は電気と熱の両方に変換でき、温室効果ガスや有害物質を放出しないクリーンな資源だ。
しかし、欠点もある。高価で可燃性が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
核酸医薬で脳腫瘍など治療=マウス実験成功-東大や名大
JYJ・ユチョン、「うつ病薬で覚せい剤反応は出る?」元科捜研の覚せい剤鑑定のプロ解説
小惑星衝突に備えて緊急対応計画を練るNASAとFEMA
新しい望遠鏡技術のおかげで太陽系外惑星を直接“見る”ことが可能に
空気中に漂うウイルスを99.9パーセント殺す装置が開発される(米研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加