ベック、新作のリリースが10月に決定! ニュー・アルバム『Colors』を自らが語る

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/08/12
No image

かねてからニュー・アルバムの今年中のリリースが噂されていたベックだが、「ローリング・ストーン」のインタビューに答え、待望の新作について発言している。

「ローリング・ストーン」によると、リリースは今年の10月で、タイトルは『Colors』になるという。詳しい日程はまだ明らかになっていない。

ベックは『Colors』に関し、「このアルバムは1、2年前にはすでにリリースできる状態だったんだ。でも一度にいくつかのことをやろうとしているような、複雑な楽曲ばかりなんだよ。レトロでも、モダンでもない。すべてをちゃんとひとつにまとめて、ごちゃごちゃして聞こえないようにするのはとても大変だった」と明かしている。

また、本作のプロデューサーにはアデル、リアム・ギャラガー、ポール・マッカートニーの作品も手掛けているグレッグ・カースティンを迎えており、収録曲はロサンゼルスにあるカースティンのスタジオでレコーディングをしたのだという。

ベックとグレッグ・カースティンは楽器の演奏も自分たちで行っているといい、このことについてベックは「僕たち2人だけで何でも楽器ができちゃうから、他の人に手伝ってもらって、色々と説明してっていう工程を経なくて済むんだよ」と語っていたようだ。

グレッグ・カースティンはリアム・ギャラガーの新曲“Wall of Glass”でも、プロデュースに加えて楽器の演奏を行っている。

なお、「ローリング・ストーン」によると徹底的なアップビートでまとめられているという『Colors』は、妻マリッサ・リビシとの幸せな結婚生活が反映されたものなのだという。

2014年にリリースした『モーニング・フェイズ』から数えて約3年間の製作期間の間にツアーを行っていたベックは、9月にU2のサポートアクトも務める。メインストリームから外れた活動を楽しんでいるというベックは、「常に自分自身のことをしてたんだ。自由なパスポートを手に入れて、台風の目から離れて、どこでも出入りできるような感覚がどんどん強くなってるんだ。興味深いものだなと思うよ」と語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本初のゴルフ場を会場としたゴルフ×ミュージックのクロスオーバーイベント「Russeluno 14STRINGS Vol.2」が開催決定
ナニワ発“ワラカワアイドル”、LovRAVE(ラブレイブ)がデビュー
「#超wavyでごめんね」の新星ラッパーJP THE WAVY、待望のEP配信決定!
キュウソネコカミ、「NO MORE 劣化実写化」の仕様・特典が決定!
DAOKO歌う「打ち上げ花火」挿入歌、MVは岩井俊二が原作ロケ地で撮影
  • このエントリーをはてなブックマークに追加