最新ランキングをチェックしよう
村上春樹、新作長編の刊行決定 書き下ろし2000枚、全2冊

村上春樹、新作長編の刊行決定 書き下ろし2000枚、全2冊

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2016/11/30

小説家の村上春樹さんが、7年ぶりとされる新作長編を刊行することが分かった。
発売日は2017年2月を予定しており、書き下ろし2000枚の全2冊からなる作品になるという。タイトルは未定。
発行元となる新潮社では、特設サイトを開設。今後の情報を希望する人に向けてメールフォームを用意し、登録者を募っている。
『1Q84』以来の本格長編
村上春樹さんは2009年5月に『1Q84』を刊行。単行本で全3巻の大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『削れない場所』時効のひとたち|時効の人
「ねこだらけ」の横山キムチ、手乗りアルパカ&持て余しJK4コマ2冊同発
セックス前のドキドキは、本番よりもドラマチック「初情事まであと1時間」1巻
「ポーの一族」宝塚花組にて舞台化、2018年に上演
セックスレス夫婦の“公認不倫”描く、渡辺ペコ「1122」1巻発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加