5番人気バズーカが差し切り重賞5勝目/園田金盃

  • netkeiba.com
  • 更新日:2016/12/01

1日、園田競馬場で行われた第59回園田金盃(3歳上・ダ1870m・1着賞金1000万円)は、4番手でレースを進めた木村健騎手騎乗の5番人気バズーカ(牡4、兵庫・田中範雄厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして先行各馬を差し切りゴール。2着の2番人気サウスウインド(セ5、兵庫・山口浩幸厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒6(稍重)。

さらに1.1/2馬身差の3着に1番人気エーシンクリアー(牡6、兵庫・橋本忠明厩舎)が入った。なお、3番人気アクロマティック(セ6、兵庫・新子雅司厩舎)は5着に終わった。

勝ったバズーカは、父スニッツェル、母ギュイエンヌ、その父タニノギムレットという血統。重賞はこれで5勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆バズーカ(牡4)
騎手:木村健
厩舎:兵庫・田中範雄
父:スニッツェル
母:ギュイエンヌ
母父:タニノギムレット
馬主:杉山忠国
生産者:明治牧場
通算成績:26戦11勝(JRA2戦0勝・重賞5勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
超音速旅行時代の到来。東京・サンフランシスコを4.7時間で結ぶ超音速旅客機が公開される
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
その組合せ反則〜!「きつねのタルタル焼き」が美味しそうすぎる!
それは欠点じゃねえよ!男子が彼女に「直してほしくない」と思っていること・5つ
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加