ファミマ・ドンキの新型店、名称に9年ぶり「ユニー」 なぜ?

ファミマ・ドンキの新型店、名称に9年ぶり「ユニー」 なぜ?

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2018/01/12
No image

ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は1月11日、子会社ユニーと提携先のドンキホーテホールディングス(HD)が展開する新型店舗名について、「MEGA ドン・キホーテ UNY」に決めたと発表した。店舗名に「UNY(ユニー)」が入るのは9年ぶり。

新型店舗の外観

ユニーが運営する総合スーパー「アピタ」「ピアゴ」の一部を業態転換する。対象は「アピタ東海通店」(名古屋市)、「ピアゴ大口店」(横浜市)など6店舗。開店時期は2月下旬〜3月下旬を予定している。

No image

業態転換を予定する店舗一覧

取り扱うのは、衣料品、住居用品、生鮮食品、レトルト食品、総菜――など。ユニー・ファミマHDは「アピタやピアゴとは品ぞろえが大きく異なる。消費者のイメージを変えるため、『ユニー』の名を再び取り入れた」(広報担当者)と説明する。

店舗の屋上にはリニューアルしたユニーのロゴマークを、店舗外壁には「MEGAドンキ」のロゴマークをそれぞれ掲示し、一体感のある外観にするという。

No image

ユニーの新しいロゴ

ユニー・ファミマHDは「近年、ユニーでは不採算店舗が多く、利益が上がらない状況が続いていた。ドンキホーテHDの力を借りてこの状況を立て直したい」(同)という。

「6店舗の状況を注視し、良い結果が得られれば他店舗にも業態転換の手を広げたい」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
「日本企業、世界最高の技術で危機突破」と韓国紙、「復活には従来の主力事業捨て去る構造調整が根底に」とも
課題は鼓動感?完全電動化へとシフトする二輪業界
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
世界恐慌でも余裕"お金持ちの家計防衛術"
  • このエントリーをはてなブックマークに追加