watchOS 6で標準搭載アプリの削除が可能に

watchOS 6で標準搭載アプリの削除が可能に

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/06/19
No image

今年の後半にリリースされるwatchOS 6で、Apple Watchの標準搭載アプリが削除できるようになることがわかりました。

Apple Watchユーザーにとっては朗報

Apple Watchの標準搭載アプリには、「トランシーバー」「ストップウォッチ」「タイマー」「Radio」などが含まれますが、watchOS 6でこれらのアプリの削除が可能になります。

標準搭載アプリが、サードパーティアプリと同様にApp Storeのリストに加えられていることが明らかになっており、TechCrunchは「これは削除できるということを意味する」としています。もちろん、削除したアプリの再インストールも可能です。

しかしながら、すべての標準搭載アプリが削除可能となったわけではないようです。「心拍数」や「メッセージ」アプリは削除することができません。

使用しない標準搭載アプリを削除できるようになることで、ストレージ容量に空きが出るため、Apple Watchユーザーにとっては朗報と言えるでしょう。

Source:TechCrunch
Photo:Apple
(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来週末はフジロック!会場内でも会場に行けなくても楽しめるコンテンツが豊富な公式アプリはダウンロードした?
iPhoneのストレージ不足解消のため無駄なアプリを自動削除
女子高生に人気の位置情報共有アプリ「Zenly」をオッサンが使おうとしたら重大な問題発覚! あるいは世界の中心で叫ぶ
隠しコマンドからホーム画面、LINEまで!iPhoneをもっと便利に使いこなす裏ワザ9選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加