アドテクスタジオ、「Dynalyst for Games」と「Applovin」の正式連携を発表

アドテクスタジオ、「Dynalyst for Games」と「Applovin」の正式連携を発表

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/12
No image

サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービス開発を行うアドテクスタジオは1月12日、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games」において、アプリデベロッパー向けの包括的なマーケティングプラットフォームを提供している「Applovin」と正式に連携したことを発表した。

2016年より、「Dynalyst for Games」は限られた広告配信事業者に開放されていた「Applovin」のベータ版の連携プログラムから試験的に配信の際の主要キャンペーンでも高い効果が得られており、この度、ベータ版の連携実績から正式にパートナー連携を行い、「Dynalyst for Games」を通じて「Applovin」の広告面へと配信が可能になる。

「Applovin」は国内外の独自のアプリ広告面在庫を豊富に保有しており、国内におけるリターゲティング配信にとどまらず、アウトバウンドを目的とした国内のアプリデベロッパー、および海外のアプリデベロッパーにおいて、リエンゲージメントを目的とする広告でより高い効果が期待できるという。

「Dynalyst for Games」では、今後も高度なアドテクノロジーを活用し、透明性の高い広告配信を実現するとともに、広告効果の最大化を図るとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
日本エイサー、MILスペック準拠のタフな11.6型Chromebookを発売
「グノシー動画自動再生機能」の設定方法について
“顧客ファースト”でシェア上位 独自路線の「mineo」、次なる施策は?
mineo、100万回線間近! ファンファーストで生き残りを狙う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加