スタイリングを邪魔する天敵!髪のうねりを直すセルフ・コンディショニング

スタイリングを邪魔する天敵!髪のうねりを直すセルフ・コンディショニング

  • 頭美人
  • 更新日:2019/01/11
No image

スタイリングを邪魔する天敵!髪のうねりを直すセルフ・コンディショニング

きれいなストレートが自慢だったのに、いつの間にか髪にうねりが…。

年齢に伴う厄介な髪質の変化ですが、実はセルフケアで見違えるほど改善できるのです。

年齢を重ねるほど髪のうねりが強くなる?!

髪のハリ・コシ・ツヤの低下は、年齢とともに感じ始める髪のエイジングサイン。

同時にアラフォー世代に悩ましいのが、うねりなどの髪質の変化です。

髪がうねっているとハリやツヤも失われていくため、これらの悩みは相互に関係し合っているのですが、流れが揃いにくくきれいにまとまらない髪は、周囲に老けた印象を与えてしまうこともあるから困りもの。

年齢を重ねる程うねりが強くなるという調査結果もあり、見過ごしてはおけません。

髪のうねりはどうして起こるの?

うねりの原因は髪内部にできた密度のムラです。

健康的な髪はケラチンというたんぱく質が約9割を占めており、水分や脂質などとのバランスをきれいに保つことで美しさや強さを作っています。

しかし、加齢によって髪を構成しているケラチンや水分などの成分が減少していくと、髪内部の密度にムラができ、うねりとなって現れてくるのです。

密度にムラがある場合、本来は円形状の髪が、楕円形に歪んでいきます。

すると、光の反射が均一にならずツヤ不足を引き起こす要因にもなるのです。

髪のうねりを防ぐために、減少していく内部の成分を補充してあげましょう。

また、補充した成分は内部にしっかりと留めてあげる必要があります。
その蓋の役割をするのがキューティクル。

うねり対策には、「補充して閉じ込める」という両輪のケアなのです。

肌が乾燥するように、髪を支える成分も加齢により減少していきます。

そのため、補うケアはとても大切。
ケラチンと水分を髪内部まで送り込み、乱れたバランスを整えましょう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人気者が勢ぞろい!2018年バズったコスメ5選
食事制限ダイエット、やり方を間違えるとリバウンドに...?!正しい食事制限法のコツ11!
食事制限ダイエットで痩せない人の特徴や理由、9つの対処法
まずは3キロ!2週間で確実に痩せるダイエット方法
簡単&科学的!1回5秒で「部分やせ」が叶う筋トレ法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加