最新ランキングをチェックしよう
宮城県の「顔立てた」妥協点 五輪ボート会場、結局「海の森」だが...

宮城県の「顔立てた」妥協点 五輪ボート会場、結局「海の森」だが...

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/11/29

2020年東京五輪・パラリンピックで見直しが焦点になっていた3会場のうち2会場は、当初提案されていた場所のままでコストを削減して建設することになった。東京都、政府、組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)が2016年11月29日に行った4者協議で決まった。
一連の再検討のきっかけになったのは、都政改革本部のオリパラ調査チームが9月29日に発表した調査報告書。報告書では東京都以外での開催も提言さ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍政権vs小泉元首相。国民が迫られる原発ゼロか新設かの選択
領土返還「非軍事化が条件」=国際シンポでロシア識者
連合会長が“喝” ゴタゴタの野党に連携呼びかけ
蓮舫議員、「二重党籍」だった...希望の党入りを画策→断念して立憲民主に、もはや思想ゼロ
ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加