ホエールキャプチャの全妹カウントオンイットなどがデビュー/新馬戦

  • netkeiba.com
  • 更新日:2016/12/01

12月3日(土)・4日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、1日確定した。

今週は中山、阪神、中京で計9鞍の新馬戦が組まれている。出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆12/3(土)
・中山5R(芝1200m・16頭)
トウカイレーヌ(牝、戸崎圭太・安田隆行、ディープインパクト)…母トウカイミステリーは2011年の北九州記念を勝った。調教の動きが目立っていて、初戦から期待できそう。

・中山6R(ダ1200m・16頭)
ビートフォルテ(牝、内田博幸・武藤善則、ゴールドアリュール)…エンパイアメーカー産駒の半姉オールドパサデナはダートで5勝を挙げ、オープンまで勝ち上がった。動きも良く、期待できそう。

・阪神5R(芝2000m・7頭)
ダノンロマン(牡、川田将雅・藤原英昭、ディープインパクト)…近親にリアルスティールがいる血統。順調に乗り込まれて、調教でも鋭い動きを見せている。

・阪神6R(ダ1800m・16頭)
ダイレクトトリガー(牡、北村友一・安田隆行、ゼンノロブロイ)…ワイルドラッシュ産駒の半兄トランセンドは2010年、11年のジャパンCダート連覇などGI・4勝を挙げ、ドバイワールドCでも2着に入った。

◆12/4(日)
・中山5R(ダ1800m・10頭)
ユウジ(牡、吉田隼人・森秀行、War Front)…米国産馬。じっくりと乗り込まれ、追い切りは栗東坂路で4F52.0秒、ラスト1ハロン12.4秒のタイムを出した。順調に仕上がっていて、初戦から期待できそう。

・中山6R(芝2000m・8頭)
アダマンティン(牡、北村宏司・大竹正博、ハービンジャー)…順調に乗り込まれて動きも良好。血統的に条件も合いそうだ。

・阪神5R(芝1600m・13頭)
カウントオンイット(牝、松山弘平・高野友和、クロフネ)…全姉ホエールキャプチャは2012年のヴィクトリアマイルを制した。調教で絶好の動きを見せており、将来的にも期待できそう。

・阪神6R(牝・芝1400m・18頭)
ダーリンガール(牝、池添謙一・牧田和弥、ファルブラヴ)…エンドスウィープ産駒の半姉ラインクラフトは2005年の桜花賞、NHKマイルCを制した。

・中京5R(芝1400m・17頭)
ルーズベルトゲーム(牝、C.ルメール・安田隆行、ディープインパクト)…母サプレザは英GI・サンチャリオットSを3連覇。日本のマイルCSにも3年連続で参戦した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
新人店員「ご注文は?」 客「注文?俺は常連だぞ!」
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
週刊文春が「ゲス不倫」スクープ 田中萌アナが番組に出演せず
テレ朝・田中萌アナのゲス不倫報道に乙武洋匡激怒「いまさら何を言ってるんだか」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加