最新ランキングをチェックしよう
平成ヤクザ界最大の謎「宅見勝若頭暗殺の深層」をキーマンが明かした

平成ヤクザ界最大の謎「宅見勝若頭暗殺の深層」をキーマンが明かした

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/12/17

思えば私の人生は、ずっと生き地獄である。
かつてはヤクザとして。
現在は脳梗塞の後遺症がある不自由な身体で。
墓場どころか、地獄まで持って行こうと決めていたことがいくつかあった。しかし、これらのことを話さないうちは死ねないと、今さらにして思い始めた。
不自由ではあるが、身体が動くうちに、ここに記しておこう。
山口組史上もっとも怖れられたヤクザ、中野太郎。口癖は「そんなもん、いてもうたれ!」。「喧嘩

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
山口達也の穴は大きすぎた?「鉄腕ダッシュ」のV6坂本昌行に批判殺到!
“戦争暴言”丸山穂高議員 国後島で「女を買いたい」と外出を試みる
田口淳之介容疑者「ずっと仕事。ずーっとだよ」 ファンら「またか」
野口健、「救助要請→連絡せず下山・帰宅」に激怒
自殺のフィギュア選手、元パートナーが性的暴行被害を告発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加