Uber、中核機能をそのままに不要機能を削除した軽量5MB未満のアプリ「Uber Lite」発表

Uber、中核機能をそのままに不要機能を削除した軽量5MB未満のアプリ「Uber Lite」発表

  • MdN
  • 更新日:2018/06/13
No image

イメージ

配車サービスUberは、新たにシンプル設計で軽量なアプリ「Uber Lite」をリリースすると発表した。まずはAndroid版がインドでリリースされる。

本家のUberは日本版(iOS)では183MBになっており、5MB未満となると大幅なスリム化となる。

軽量化の理由は、携帯電話の容量が圧迫されているユーザーや通信速度が平均的な地域のユーザー、契約プランによって通信容量が限られているユーザーが気軽に利用できるようにするため。

機能は、ユーザーの位置を検出してガイドする機能、ボタンタップで簡単に目的地を選択する機能など、配車アプリとしての機能はそのまま。そして、アプリ内サポートや友人や家族との旅行を共有する機能など、既存の中核機能が利用できる。

本アプリは、まずはインドでテストされ、2018年の後半には順次適用エリアを拡大するとしている。

発表資料
URL:https://www.uber.com/newsroom/uberlite/
2018/06/13

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
月額課金アプリの解約を簡単にしてくれたGoogle。もちろん登録も簡単にしてますけどね
他人にタグ付けされたストーリーは、自分のアカウントでもシェアできる
モバイル版『ARK: Survival Evolved』が海外配信! いつでもどこでも恐竜サバイバル
天気予報の精度はアプリ次第でそんなに違うの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
自宅トレーニングのモチベーションアップ!筋トレ系ワークアウトアプリ6選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加