カラビナ半馬身遅れもしまい伸び優秀/日経新春杯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/11

<日経新春杯:追い切り>

カラビナ(牡5、藤岡)はCウッドでライデンバローズ(古馬500万)と併走。前半に追走した分、半馬身遅れたが、動きは良かった。時計も6ハロン83秒7-12秒1とラストの伸びが優秀だ。

藤岡師は「いい併せ馬ができた。以前は線の細いところがあったけど、いい筋肉がついてきた。ひと皮むけた感じ」と満足の表情を浮かべる。前走は準オープンのグレイトフルSで2着。今回は格上挑戦になるが「ハンデが52キロならおもしろい」と楽しみにしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
最上もが号泣 水着、ランジェリー、最大露出にも挑戦「やばかった時期を乗り越えた」
「ぐるナイ」ゴチ、新メンバーは?一同絶賛の男前
ワンコインで何食べる?  セブンイレブンでの夕食の賢い選び方
電車で1歳児の首を絞めた男が逮捕 不可解な理由に「怖すぎる」と批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加