東京為替:ドル・円は安値圏で推移、欧米株安観測で

東京為替:ドル・円は安値圏で推移、欧米株安観測で

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/11
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は、下げは一服したものの、108円90銭台と安値圏でもみあう展開となっている。米朝対立による朝鮮半島有事への思惑が広がり、欧米株式先物は軟調地合いが継続。今晩の欧米株安への警戒からリスク回避的な円買いに振れやすいムードに変わりはなさそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは108円91銭から109円22銭、ユーロ・円は128円21銭から128円58銭、ユーロ・ドルは1.1762ドルから1.1777ドルで推移した。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「911」の後継になれなかった、ポルシェ「928」の初期型を廃車置場で発見
一瞬で首位陥落の伊藤忠、三井物産の「隠し玉」で3位転落の危機...壮絶な2位争い
上場小売業の平均年収、1位はあのレストラン運営会社
旧車好きの底なし沼―「週刊マツダ・コスモスポーツ」創刊、100号買えば模型が完成
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争
  • このエントリーをはてなブックマークに追加