【報ステ】町おこしで許可得て大麻草栽培の男を逮捕

【報ステ】町おこしで許可得て大麻草栽培の男を逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

鳥取県智頭町の自宅で乾燥大麻88グラムを隠し持っていた疑いで4日、上野俊彦容疑者(37)が逮捕された。厚生労働省の麻薬取締部によると、上野容疑者は県の許可を得て産業用の大麻草を栽培し、「町おこし」として、しめ縄や加工食品などをつくっていた。産業用の大麻には麻薬成分がほとんどない。麻薬取締部は、上野容疑者が所持していた大麻は栽培していたものとは別のものとみて、入手ルートを調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タクシーがワゴン車に衝突、歩行者の女性はねられ死亡
千葉大医学生も! 有名大で強制わいせつ・強姦事件が続出〜被害者の「セカンドレイプ」を防ぐには
ノロなどの感染性胃腸炎患者 10年で2番
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
ユニクロ潜入ルポ、バイト解雇の流れに「最高のオチ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加