ゴールドドリーム坂路で50秒8/チャンピオンズC

ゴールドドリーム坂路で50秒8/チャンピオンズC

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

坂路で鋭く伸びるゴールドドリーム

<チャンピオンズC:追い切り>

チャンピオンズC(G1、ダート1800メートル、4日=中京)の追い切りが11月30日、東西トレセンで行われた。

ゴールドドリーム(牡3、平田)がS評価の動きを披露した。藤懸騎手(レースはM・デムーロ騎手)を背に坂路で4ハロン50秒8-12秒1。開門直後で馬の多い時間帯にもかかわらず、自己ベストだった。「前が詰まりながらあの時計だからね。申し分ないんじゃないかな」と平田師。大型馬でたたいた上積みも十分見込める。「中京は初めてだけど左回りは何回も走っているし、特に問題ないと思う。この馬の競馬をしてくれたら」と楽しみにしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
最近の若い子...ヤバいっ!年下から教わった「新しいエッチ」2つ
老人ホームに突然現れた猫。可愛がって貰えたことが嬉しくて、それから毎日通うようになり...♡(8枚)
サバンナ高橋、SMAPから笑顔を消した失言に「お前がいなくなれ!」の大罵声
世の中捨てたもんじゃない。心からこんな人もっと増えてほしいと感じた8の場面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加