モトローラ、18,500円のエントリースマホ「moto e5」

モトローラ、18,500円のエントリースマホ「moto e5」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/06/07
No image

モトローラ・モビリティ・ジャパンは6月7日、Android 8.0を搭載する5.7型スマートフォン「moto e5」を発表した。ファインゴールドとフラッシュグレーの2色を用意し、6月8日に発売する。価格は18,500円(税別)。「moto e」シリーズのスマートフォンが日本で販売されるのは、今回が初めて。

moto e5はエントリーモデルのスマートフォン。4,000mAhのバッテリを内蔵し、最長で1日半使える。急速充電にも対応し、パッケージには急速充電器が付属。バッテリが切れても、数分の充電である程度の時間、駆動可能となる。

ディスプレイはアスペクト比が18:9で、サイズは5.7インチ。画面解像度は1,440×720ドット。きょう体背面はアーチ形状となっており、人間工学に基づいたデザインと合わせて、片手で操作しやすくなっている。背面には指紋センサーも搭載した。

カメラは、位相差オートフォーカスにより素早いフォーカスが可能。画素数は、アウトカメラが1,300万画素、インカメラが500万画素。動画撮影はフルHD / 30fpsをサポートする。SIMスロットはデュアルSIMデュアルスタンバイに対応し、SIMカード2枚をセット可能。microSDメモリーカードスロットも別途備えている。

そのほかの仕様については以下の通り。

OS: Android 8.0

CPU: Qualcomm Snapdragon 425 (クアッドコア 1.4GHz×4)

内蔵メモリ: 2GB

内蔵ストレージ: 16GB

外部ストレージ: microSDXCメモリーカード(最大128GB)

サイズ: W72.2×D8.9(最薄部)×H154.4mm

重量: 約162.5g

ディスプレイ: 約5.7インチ IPS液晶(1,440×720ドット)

アウトカメラ: 約1,300万画素(f2.0)

インカメラ: 約500万画素(f2.2)

バッテリ容量: 4,000mAh

SIMカードスロット: nanoSIM×2基

2G: 850MHz / 900MHz / 1,800MHz / 1,900MHz

3G: B1 / B2 / B5 / B8 / B19(B6含む)

4G: B1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 /B20 / B26 / B28 / B38 / B40 / B41

Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)

Bluetooth: 4.2

テザリング: ○

カラー: 、ファインゴールド、フラッシュグレー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Xperiaは死なない...よね? ホームアプリの開発を打ち切りか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加