U―21代表 森保監督、連続完封の守備評価「バランスとって抑えた」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

U―23アジア選手権でU―21日本代表は13日、1次リーグB組の第2戦でタイに1―0で勝利し、1次リーグ突破を決めた。森保監督は、初戦のパレスチナ戦に続いて完封勝利を収めた守備面を高く評価。守備についての質問をした報道陣に「ありがとうございます」と丁寧にお礼をした後、切り出した。

「相手がこの2試合カウンター狙いで戦ってきた中で、無失点で抑えられた。もちろん攻撃でマイボールを大切にして相手を崩していく、積極的にやっていこうというのは大切だけど、それだけになったら今日もカウンター狙いにはまってもっとピンチになっていた、あるいは失点につながっていたかもしれない。よくバランスをとって無失点に抑えてくれた。いい攻撃をするためにいい守備を実戦してくれたと思う。バランスの部分は、今後いい結果を高い確率で得るために大切なこと。続けていきたい」

連覇を目指す日本は16日に、1次リーグ首位突破を懸けて北朝鮮と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カズ「新鮮な気持ち」=来月51歳のプロ33年目-J2横浜C
【浦和】槙野智章も「もっと良くなる」と手応えを得た120分。今季初戦で躍動したのは?
「NIKE NEXT HERO プロジェクト」選抜がイタリアで初練習。清水トップ昇格のMF滝「相手のゴール前で仕事がしたい」
湘南・曹監督、清宮父との交流で得た指導観。「主将は決めない」。就任7年目の初挑戦
【U-21総括】森保ジャパンが描いた強化プランと誤算から生まれた注目の人材は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加