最新ランキングをチェックしよう

川崎F奈良、左脛骨骨折で全治3~4カ月

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

川崎Fは19日、DF奈良竜樹(23)が左脛骨(けいこつ)骨折で、復帰まで3~4カ月程度を要する見込みと発表した。
奈良は5月の神戸戦で同じ箇所を骨折して離脱。9月に復帰したが、7日の練習中に負傷していた。17日には川崎市内の病院で検査を受けていた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[デンチャレ]関西選抜に関学大守護神・上田や大体大DF菊池流帆ら、ルーキーMF山本悠樹も選出!
城福氏、07年以来の日本協会復帰へ 指導者養成を担当
中村俊輔に移籍を決意させたもう1人の“天才レフティー”
広島の攻撃スタイルにピッタリ。工藤壮人は佐藤寿人の後継者となる
J1昇格の立役者に名乗り。秋野央樹が新天地に求めたものとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加