ロッテ平沢、藤原、山口が合流 秋季C最終クール

ロッテ平沢、藤原、山口が合流 秋季C最終クール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/11/10
No image

ロッテ平沢大河(2019年8月15日撮影)

ロッテは12日からの鴨川秋季キャンプ最終クールに平沢、藤原、山口の3選手が合流する。シート打撃などの実戦形式を予定しており、井口監督は「オフの課題をここで見つけてもらって、来季につながるようにやってほしい」。

今岡2軍監督ら一部2軍コーチ陣も合流予定で「上のコーチと連携してもらって、課題を再確認してやっていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武第2球場に命名権スポンサー 名称を「CAR3219フィールド」に変更
「半世紀ぶりやんか」観戦・山口氏、大喜び/神宮大会
中京大中京が初V エース・高橋宏が好救援/神宮大会
清原和博「死にたい...」再生への道のりが始まった一本の電話
阪神新助っ人はメジャー92発・ボア最有力、右の強打者・ロドリゲスも調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加