最新ランキングをチェックしよう
カンロ Research Memo(6):V字回復はフロックでなく、強みの顕在化が背景

カンロ Research Memo(6):V字回復はフロックでなく、強みの顕在化が背景

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15

株式会社フィスコ
■カンロ<2216>の業績動向1. 長期収益動向長期的な収益動向から現在の収益水準を考慮する。まず2000年以降、販路としてはコンビニエンスストアの成長、製品としては機能性製品やグミの拡大によって売上利益ともに拡大した。しかし2000年代半ばをピークに売上高は微減、利益率は急速に悪化した。競争激化が背景にあると考えられ、そのボトムがカルピスブランドを販売中止した2014年である。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20年で株価は500倍以上!ジェフ・ベゾスの果てしなき野望
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
メルセデスAMG C63ワゴン もマイチェン!マスク一新&フルデジタルクラスタ採用か
人事が直面する、改正労働契約法「2018年問題」 雇用環境はこう変わる
日銀が大株主の企業800社超で株価大暴落の地雷だらけ! 若い人こそ視野に入れるべきリスクヘッジとは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加