最新ランキングをチェックしよう
カンロ Research Memo(6):V字回復はフロックでなく、強みの顕在化が背景

カンロ Research Memo(6):V字回復はフロックでなく、強みの顕在化が背景

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15

株式会社フィスコ
■カンロ<2216>の業績動向1. 長期収益動向長期的な収益動向から現在の収益水準を考慮する。まず2000年以降、販路としてはコンビニエンスストアの成長、製品としては機能性製品やグミの拡大によって売上利益ともに拡大した。しかし2000年代半ばをピークに売上高は微減、利益率は急速に悪化した。競争激化が背景にあると考えられ、そのボトムがカルピスブランドを販売中止した2014年である。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク新卒採用、1位の特技ある人のみ応募可...就活売り手市場への大誤解
ビットコインを「詐欺」呼ばわりのダイモンCEOが発言を後悔
【検証】ユニクロの『シームレスダウン』が暖かすぎるので、下は「半袖Tシャツだけ」でも真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
ダイエー消えてもドムドムは不滅。6年ぶり新規出店で復活目指す
〝1kg〟の定義が130年ぶりに改定されるかも?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加