最新ランキングをチェックしよう
カンロ Research Memo(6):V字回復はフロックでなく、強みの顕在化が背景

カンロ Research Memo(6):V字回復はフロックでなく、強みの顕在化が背景

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15

株式会社フィスコ
■カンロ<2216>の業績動向1. 長期収益動向長期的な収益動向から現在の収益水準を考慮する。まず2000年以降、販路としてはコンビニエンスストアの成長、製品としては機能性製品やグミの拡大によって売上利益ともに拡大した。しかし2000年代半ばをピークに売上高は微減、利益率は急速に悪化した。競争激化が背景にあると考えられ、そのボトムがカルピスブランドを販売中止した2014年である。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“エイベックス”の噂の新社屋に潜入してみたら、社員が美人でお洒落すぎて腰を抜かした!
「命を救ってもらった」80代男性が下関市に救急車を贈呈 高額な車体に驚きの声も
【検証】小池都知事が「首に濡れタオルを巻くと良い」と勧めていたので、首に巻いて外で1時間仕事をしてみた
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
広瀬すず、朝ドラ『なつぞら』共演・松嶋菜々子の「恐怖のイビり」で“アノ癖”が完治する!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加