最新ランキングをチェックしよう
今日の為替市場ポイント:米税制改革実現の先行き不透明感でドルは上げ渋る可能性

今日の為替市場ポイント:米税制改革実現の先行き不透明感でドルは上げ渋る可能性

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/11

株式会社フィスコ
10日のドル・円相場は、東京市場では112円83銭から112円51銭で推移。欧米市場ではドルは一時111円99銭まで下げたが、112円45銭で取引を終えた。本日11日のドル・円は、112円台前半で推移か。米税制改革実現への先行き不透明感や北朝鮮をめぐる地政学的リスクを背景にドルはやや上げ渋る可能性がある。与党・共和党のコーカー上院外交委員長がトランプ大統領の他国に対する言動や態度

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
民泊新法の施行で健全な市場を 百戦錬磨の上山康博社長に聞く
今、証券会社のトップ営業マンが続々と転職している「ある職業」
ビットコインなんてやってはいけない...投機の道具、犯罪の温床に
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
マツダ、いよいよ初期型「ロードスター」のレストア・サービス受付を開始 外装修復のみなら250万円から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加