最新ランキングをチェックしよう
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!

オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!

  • 野球太郎
  • 更新日:2017/09/21

1990年代末から2000年代初頭にかけて、中村紀洋、タフィ・ローズらを擁する強力打線でパ・リーグの投手たちを震え上がらせた近鉄。その打線は「いてまえ打線」と呼ばれ、投手が打たれても打たれても、負けずに打ち返し勝ち星を積み重ねていった。

 2001年にはすべてリーグトップのチーム打率.280、211本塁打、770得点の成績をマーク。まさに問答無用と言わんばかりの破壊力を見せつけた。

 2004

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“育成球団”ホークスの実際は? 92人を指名した過去10年のドラフト査定
清宮の「21」に思いを寄せて――「日本・ロベルト・クレメンテ賞」の思い出
独立リーグに移籍が決まった戦力外組
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加