最新ランキングをチェックしよう
日経平均は約21年ぶりに21000円を回復

日経平均は約21年ぶりに21000円を回復

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/15

株式会社フィスコ
 日経平均は9営業日続伸。48.78円高の21003.50円(出来高概算9億2000万株)で前場の取引を終えた。1996年12月以来、20年10カ月ぶりに21000円を回復した。12日の米国市場の下げや、短期的な過熱感もあり、小幅に続伸で始まった日経平均は寄付き直後に下げに転じる場面もみられた。しかし、世界的な景気拡大を背景に、相対的に出遅れている日本株を見直す流れから下値は堅く

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マツダ、いよいよ初期型「ロードスター」のレストア・サービス受付を開始 外装修復のみなら250万円から
今、証券会社のトップ営業マンが続々と転職している「ある職業」
現金至上主義者はこれから「社会悪」と言われるかもしれない
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加