バド北都銀行2位浮上「再春館戦を狙っていた」監督

バド北都銀行2位浮上「再春館戦を狙っていた」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/15
No image

北都銀行の勝利に貢献した米元(左)田中のペア(撮影・秋吉裕介)

<バドミントン:S/Jリーグ:北都銀行2-1再春館製薬所>◇14日◇横浜文化体育館

女子の北都銀行(秋田)が昨季優勝の再春館製薬所(熊本)を破り、2年連続2度目となる開幕3連勝、3位から2位に浮上した。

昨年12月にドバイで行われたスーパーシリーズ(SS)ファイナルを制した米元小春(27)田中志穂(25)組が、先陣を切った第1ダブルスで2-1で勝利。その後のシングルスは、川上紗恵奈(20)がリオデジャネイロ五輪代表の山口茜(20)にストレート負けしたが、第ダブルスの永原和可那(22)松本麻佑(22)組が2-1で勝利した。

元男子五輪代表の佐々木翔監督(35)は「(昨年12月23日の)札幌大会が終わってから、再春館戦を狙っていた。再春館に去年の仙台大会ですべてストレート負けし、ゼロからのスタートだった。今日はみんな頑張った」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全豪がビックリ。29歳にして急成長の 杉田祐一が第8シードを撃破!
「はりみう」張本智和&平野美宇ペアが圧勝好発進
日比野菜緒、伊達公子さんにコーチを断られた!?
シャラポワ 快勝で全豪初戦突破
ズベレフ 全豪2年連続初戦突破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加